キャッシング以外でお金作る【方法】

キャッシング以外でお金を作るには、大手金融機関では債務超過で借りれない、配偶者の同意を得られない主婦などお金の借りれない方への情報です

 
↓↓自己アフィリでお金を得る↓↓
アフィリエイトのアクセストレード

審査の甘い中小消費者金融

2017年07月04日 10時58分

金が無い、ブラックで審査に通らない方の中で、中小消費者金融に行ったことがない方も多いです。
東京スター銀行やアコム、プロミス等の大手消費者金融のカードローン以外にも中小消費者金融に行くと、キャッシングができることがあります。
もちろんブラック対応です。

借入状況だけが審査ではない

中小消費者金融の貸付は、個人信用情報だけではなく、現在の収入で返済能力が高いほど審査に通りやすいです。
初回最大の金額は少ないですが、ブラックのままで完済をしていくと追加融資も可能です。
専業主婦も配偶者貸付で、配偶者の年収での総量規制範囲内が設定されることがあります。
これは大手消費者金融にはないことです。

インターネット申込でWeb明細利用ができたり、カードローンがある中小消費者金融もあります。
セブン銀行などで全国で使えるものです。
もちろん審査はあまいですが、総量規制対象として限度額は決まっていますし、たいてい最初は最大でも5万円以下に設定しているところがほとんどです。

中小消費者金融では、初回の貸付ではなく、多重債務解消のまとめローンや借換専用ローンの契約も勧められることがあります。
十分な返済ができるのなら、我が社が多額の借入をしてみませんか?ということで、顧客拡大を狙った営業です。
借り換えによって月負担は小さくなりますが、全体の返済負担は大きくなってしまいます。

他の金融機関からの借入状況について

他社借入件数は問題になるのですが、みずほ銀行住宅ローンのように、キャッシングではない借金についても審査されます。
住宅ローンは返済額も大きいですが、キャッシングと同様の借金です。
信用情報で、住宅ローンやその他のローンの存在はどうしても審査落ちになってしまうことがあります。
債務整理は住宅ローンも対象になります。
モビット等の大手消費者金融では、住宅ローンもあり他の総量規制関係の貸付がある場合、審査は通らずカードローンを持つことはできません。
それもこれも年収です。

中小消費者金融の審査では、コンピューターで終わりではなく、直接電話や対面審査を行います。
◯◯と約束した返済が担当者と直接交渉することができ、審査通過率を高めることができます。
初回最大の借入金額は小さいですが、多重債務や債務整理者の状況をみて、完済できる方なら追加融資もできます。
中小消費者金融にしてみれば、ブラック情報よりも今後の見込み客として待遇は熱い場合も多いです。
ですから、大手消費者金融や銀行カードローン審査に落ちた場合、どうしてもお金が必要、場合によってはまとめローンというときには中小消費者金融に行くと良いでしょう。

審査の甘い消費者金融として検索もできますし、街金などでも対応してもらえます。
カードローンではなく振込キャッシングになりますから、返済等も振込が多く、運体をしないことです。
また、信販系のクレジットカードなどでも審査の甘いところがあります。
一応申し込みをしてみても良いかもしれません。
事前借入診断、試し診断などをして見ると良いでしょう。
仕事をしている、一定の収入があることが原則で、専業主婦はNGです。
ただ中小消費者金融では、専業主婦は自分ではなく配偶者の一定の収入があれば審査ができることもあります。
 
↓↓自己アフィリでお金を得る↓↓
アフィリエイトのアクセストレード