キャッシング以外でお金作る【方法】

キャッシング以外でお金を作るには、大手金融機関では債務超過で借りれない、配偶者の同意を得られない主婦などお金の借りれない方への情報です

 
↓↓自己アフィリでお金を得る↓↓
アフィリエイトのアクセストレード

カードローン以外でお金を借りる方法

  1. カードローンが主流のように見えるけど
  2. カードローン以外でお金を借りる方法
  3. カードローン以外のローン
  4. 街金で借りる
  5. カードローン以外で借りるには
 
 
↓↓自己アフィリでお金を得る↓↓
アフィリエイトのアクセストレード
 

カードローンが主流のように見えるけど


銀行はお金を預けるところ、あるいはお金を借りるところ…人によって銀行の利用の仕方は様々ですが、銀行でお金を借りるというと、個人事業主や法人が銀行から融資を受ける…といった印象が強いと思います。

それでも、個人でも住宅ローンを利用することが多くなってきました。従来でしたら、住宅金融公庫からお金を借りて…といったこともあったのですが、金融緩和対策などの理由から銀行の住宅ローンが主流となっているのです。

銀行の住宅ローンの場合は金利固定型か、変動金利型か迷うと思いますが、そのときどきで情勢も変わってくるので、銀行の人とよく相談して決めたほうがいいでしょう。

銀行で借りるには、教育ローンやマイカーローンがあります。お子さんの教育のための教育ローンですが、これも進学などまとまったお金が必要なときに申し込むこととなります。銀行では古くからマイカーローンが主力だったのですが、ディーラーローンも低金利となったので、銀行のマイカーローンの需要は少なくなってきているようです。

それでも、個人が銀行からお金を借りる場合は、ある程度まとまったお金を借りる印象が強いです。その中でも住宅ローンは何千万円といった借入れになるので別格といってもいいでしょう。また、銀行には従来、使途自由のフリーローンも取り扱っていました。それが、現在では銀行カードローンという名前に変わっているのです。もっとも、フリーローンを残している銀行もあるので、どちらかを選ぶ形ということですね。

ローンはお金の使い道が分かっていて借りる目的ローンと、目的が今ひとつ不明瞭だけど手持ち資金がないのでお金が必要といった場合のローン、これがフリーローンということになるのですが、ローンにはこういった目的ローンとフリーローンの二つのタイプがあるのです。フリーローンですから、何に使ってもよくて、使い勝手もいいのですが、目的ローンと違って金利が高くなりがちです。

フリーローンもひっくるめて銀行カードローンと呼ぶことがあるのですが、カードローンとフリーローンは性格が異なってくるので注意が必要です。フリーローンというのは、お金を借りるとあとは返済するのみですが、カードローンは利用限度額ないであればいくらでも入出金が可能といったローンになります。現在は消費者金融会社のカードローンも含めてカードローンが主流となっているのです。同じカードローンでも消費者金融会社のカードローンよりも銀行カードローンのほうが金利が低いので、同じお金なのでどこで借りても同じということでしたら、銀行カードローンを借りたほうがお得感が増すのです。

もっとも、銀行カードローンは誰でも気軽に借りることができるというものではありません。というのも、審査基準が高く、基本的には安定した収入のある人でしか借りることができないのです。

主婦でも学生でも、銀行からお金を借りることができるという広告などを見たことがあると思います。これは、主婦や学生の収入というよりも世帯収入で審査をする場合について、銀行カードローンの審査に通ることができるというものですね。これは世帯主の収入によって、審査に通るか通らないか決まるというものです。ですから、世帯主の属性がよければ銀行カードローンの審査に通るということになるのです。

一般的には、銀行カードローンの審査は、雇用形態が正規雇用の人でなければ通りにくいです。というのも、安定した収入というのが銀行カードローンの貸出し条件の一つなのですが、それに合致しているのが、正規雇用されている人ということになるからです。そうなると非正規雇用の契約社員、派遣社員の人はどうかというと、こういう人たちは安定した収入があっても雇用が保証されていないので、審査には通りにくいのです。

パートアルバイトの人となるといつクビになっても不思議ではないのですから、安定した収入とは言えず、銀行カードローンの審査にも通りにくくなるということになります。また。正規雇用の人でも勤続年数が1年に満たない場合は、銀行カードローンの審査に通ることはできないでしょう。それと、複数の他社借入れがある場合も同様です。借金癖があると思われるので、銀行側は複数の債務のある人には融資をしない傾向が強いです。

ですから、2社程度の借入れで済んでいる場合は、おまとめローンなどを利用した方がいいでしょう。債務が一本でしたら、問題なく銀行カードローンの審査にも通ると思います。複数の借入れがすぐに多重債務となってしまいますし、借入れの返済のために新たな借入れをするようになったら、すぐにでも多重債務者の仲間入りとなってしまうのです。そうならないためにも早めにおまとめローンを利用するなどの処置をとったほうがいいでしょう。

それでは、パートアルバイトの人のように、銀行カードローンを利用できない場合はどうしたらいいのでしょうか。そういった場合は、消費者金融会社のカードローンに融資の申込みをするようにしましょう。銀行カードローンよりも金利が若干あがりますが、パートアルバイトの人でも十分にお金を借りることができます。
 
▲メニューに戻る
 
 
↓↓自己アフィリでお金を得る↓↓
アフィリエイトのアクセストレード
 

カードローン以外でお金を借りる方法

カードローンは便利で使い勝手のよい金融商品です。一方で銀行カードローンは当然として、消費者金融会社のカードローンも消費者金融会社の中では審査基準が厳しめです。ですから、属性によっては審査に通らない人もいることでしょう。

それと、カードローンというのは、利用限度額内であればいくらでも入出金を繰り返すことができるんです。これは裏を返せば、借り入れをして利用可能額が減りますが、ある程度返済すれば、また利用可能額が増えるんです。

そして、また借りるを繰り返していたら、いつまでたってもカードローンを完済することができません。そういった入出金を繰り返すことで、知らず知らずのうちに返済利息を支払っていることになるので、結果的には損をしていることになります。

また、同じようにカードローンの借り入れを新規で増やしていくと、どんどん毎月の返済額が増えてしまって、最終的には返済不能になるということもあるのです。そうならないためにもどこかで歯止めをかけなくてはいけません。特に借金癖のある人は、カードローンはとても使い勝手の良いローンとなるのですが、その分入出金を繰り返してしまうので諸刃の刃ということが言えます。

以上のことから、カードローンを借りるのは気をつけたほうがいいですし、消費者金融系のローンや銀行系のローンもそうなのですが、カードローンが主流のローンの様に見えます。確かにそういった一面もあるのですが、いつまで経っても返済できない怖さを持っているのがカードローンです。消費者金融会社のカードローンでは、カードローンを扱っているのは大手消費者金融会社と、中小消費者金融会社の一部の消費者金融会社なのです。

ですから、消費者金融会社全体を考えても、カードローンは件数的には少数派ということが言えます。というのも、カードローンは大きなシステムを必要とするので、中小消費者金融会社や街金の多い消費者金融会社でしたら、カードローンを取り扱うのは業容の大きな大手消費者金融会社くらいしかないのです。

また、カードローンはいたずらに債務の返済を先延ばしにしてしまうシステムでもあるので、借金癖のある人は要注意の金融商品なのです。それではどうしたらいいのかというと、通常のローンがいいでしょう。必要な額だけ借りたら、あとは完済するまで返済するのみというものです。借り入れというのは本来がそのようなものですから、お金が必要でしたら、カードローン以外でお金を借りるようにしましょう。
 
▲メニューに戻る
 
 
↓↓自己アフィリでお金を得る↓↓
アフィリエイトのアクセストレード
 

カードローン以外のローン

通常のローンですが、大手消費者金融会社以外の消費者金融会社は全て、通常のローンを取り扱っているといってもいいでしょう。カードローンを取り扱っている消費者金融会社のほうが少数派ですから、当然ですね。

カードローンの審査は厳しめなのですが、中小消費者金融会社のローンということで、審査は甘めといってもいいでしょう。借入れの申し込みをしても、属性に不安のある人でも貸付けしてもらえることが多いと思います。

すでにカードローン利用者で返済に窮して、中小消費者金融会社のローンでお金を借りようと思っている人も少なくないでしょう。中にはすでに債務整理に陥っている人もいるかもしれません。債務整理に陥ったブラックと呼ばれる人でも、独自審査をしている中小消費者金融会社では審査に通る可能性もあります。口コミサイトなどではブラックでも借りることができたというのは、たいてい独自審査をしている中小消費者金融会社なのです。

この独自審査というのは、過去のことは不問にして現在の属性のみで審査を行う方法です。つまり、しっかり働いていて収入を得ている人が条件なのです。中小消費者金融会社の場合でしたら、電話での在籍確認が取れ、なおかつ収入証明書などの提出ができたら審査OKというところが多いです。もっともブラックの人でも確実に借りることができるというわけではないので、その点には注意が必要です。
 
▲メニューに戻る
 
 
↓↓自己アフィリでお金を得る↓↓
アフィリエイトのアクセストレード
 

街金で借りる

街金なら属性が悪くなりすぎていても、融資を受けることができるでしょう。消費者金融会社の中でもとりわけ審査が甘い消費者金融会社が街金なのです。

もっとも、借りることができるお金は少額です。相場は10万円くらいが多くなっています。それ以上借りる場合は交渉しなくてはいけません。あくまで相場は10万円程度と覚えておくといいでしょう。

街金の場合は、ネットに公式サイトなどを開設しているところはほとんどありません。あれば、それは中小消費者金融会社に分類される消費者金融会社です。街金は知る人ぞ知るといったかんじで街の商店街にひっそりと存在しているような貸金業者なのです。

そして、少額融資となりますが、相談すればほぼ借入れOKという、懐の深さを見せてくれる貸金業者でもあるのです。しかし、ブラックの人は中小消費者金融会社と同じで、必ず借りることができると考えないほうがいいでしょう。
 
▲メニューに戻る
 
 
↓↓自己アフィリでお金を得る↓↓
アフィリエイトのアクセストレード
 

カードローン以外で借りるには

カードローン以外でお金を借りるには、中小消費者金融会社や街金で借りるのが手っ取り早いです。他には生命保険の契約者貸付けがありますし、生活費に困っているのでしたら、公的資金の総合支援資金を利用する方法もあります。

公的機関からの借入れは融資までに時間がかかるので、危急を要するときは、ネットの個人間融資掲示板などがあります。ほぼ審査なしで借りることができるので、今すぐという場合に考えてみるといいでしょう。

個人間での貸借りになるのでリスクはありますが、すぐに融資してくれるメリットは計り知れないものがあります。
 
▲メニューに戻る
 
 
↓↓自己アフィリでお金を得る↓↓
アフィリエイトのアクセストレード

ローンカードではなく振込で借りる

2018年08月07日 11時09分

お金を借りるとしたら、カードローンが多いでしょう。 大手消費者金融、銀行カードローンなどで、ローンカードがキャッシングが楽です。 ATMの利用ができますから、店舗がなくても全国対応のカードローンは…

借りたいのに借りられない 審査落ちはなぜ?

2018年08月07日 11時15分

消費者金融系、銀行系のカードローンではお金を借りられない方もいます。審査が通らないからです。 審査基準の高低の差はありますが、今の自分の収入、信用情報内容で、それぞれの金融業者の審査基準に照らし合わ…

個人事業主には厳しいキャッシング

2018年08月07日 11時19分

金融機関では、お金を貸す事も営業の一つです。 事業者などは銀行融資があることで、収益が期待されるのですが、最近の銀行融資では審査が厳しいです。 銀行融資が良いのは金利が低いことですが、ノンバン…

ブラックでも借りれる?ローンカード以外のキャッシング

2018年08月07日 11時35分

消費者金融、銀行でキャッシングができない。 理由はよくわからないけれど、という方で信販会社系のキャッシングも一応考えてみてください。 クレジットカードしか作れないかもしれませんが、買い物をカードで…

これは、やってはならない事!

2018年08月07日 11時39分

カードローン以外でお金を借りる方法の中で、やってはならないものを紹介します。 なぜか借りれるので、ついしたくなってしまうものばかりですが、絶対にしないでくださいと言う内容です。   …
 
↓↓自己アフィリでお金を得る↓↓
アフィリエイトのアクセストレード