キャッシング以外でお金作る【方法】

キャッシング以外でお金を作るには、大手金融機関では債務超過で借りれない、配偶者の同意を得られない主婦などお金の借りれない方への情報です

 
↓↓自己アフィリでお金を得る↓↓
アフィリエイトのアクセストレード

カードローン以外でお金を借りれる方法として生活福祉資金貸付制度?

2017年07月05日 13時59分

貸金業法に基づいてお金を貸してくれる貸金業者で50万円借りたい!!

だけど大手でお金が借りれない自分だった場合、そこにはもう大手でお金が借りれない属性の可能性が高い自分がいたりするでしょう。

だからこんな時は金融以外でお金を借りるべきだったりするでしょう。

もしも自分が年金収入があるとかであれば、障害者年金とかがあるのであれば、年金担保融資などもありましたけれど、それも使えないとなれば・・・。

自分の力でお金を借りるしか方法がなかったりするので、中にはヤミ金に手を染めた人もきっといたりするんじゃないでしょうか・・・。

だけど実際これで解決出来るわけもなく、お金が借りれない人は路頭に迷う事にになってしまうでしょう。

よって、こんな人でもお金を借りたいのであれば、貸金業者と言っても消費者金融や銀行の金融以外でお金を借りるのも方法だと考えられるでしょう。

例えば、他社借入があってお金が借りれないとかでもお金が借りれる方法として生活福祉資金貸付制度なんて方法があります。

こちらであれば金融会社で借りれない人でもお金が借りれるし、総量規制で借りれない人でもお金が借りれるので、生活が苦しいのであれば、こちらに申し込みしておくというのも手だったりするでしょう。

年金収入もなく苦しい生活が続くようであれば、生活福祉資金貸付制度や総合支援資金の貸付制度に契約しておけば、きっと自分が障害者とかじゃなくても、お金が借りれるものだったりするでしょう。

限度額がぎりぎりでお金が借りれない場合でも利用出来るから、もはや何処に電話してもお金が借りれない人には生活福祉資金貸付制度はおすすめだと思いました!!

というわけで、貸付が難しいのでしたら、金融の会社でお金を借りれないんでしたら、銀行系や消費者金融、銀行カードローンでも借りれないと思いますので、高金利だけど中堅消費者金融、それでもだめなら生活福祉資金貸付制度、それでも不可能であれば、申し込みはやめて、弁護士に電話して今後の返済について、又は良い案を相談して教えてもらってみて下さい。
 
↓↓自己アフィリでお金を得る↓↓
アフィリエイトのアクセストレード